葉酸サプリ

葉酸サプリを選ぶ大切な4つのポイント

妊娠と言えばおなかの中に大切な命を宿しています。
初めの妊娠の場合は特に、何をどう気を付けたらいいかわからないことだらけかと思います。
注意すべき点を大きな3つのポイントにわけて述べていきます。

 

食事に気をつける

妊娠中は葉酸を取った方がいいとされています。
葉酸は胎児の成長に欠かせない栄養素の一つです。
葉酸がたくさん含まれているのはモロヘイヤや小松菜、ブロッコリーなどの緑の野菜の他にレバーにも多く含まれています。
納豆や海藻にも多く含まれています。
この葉酸はサプリメントでも取ることが可能です。
しかし、食事とも合わせて葉酸の取りすぎにはならないように注意して下さい。
撮りすぎはかえって悪影響になる場合もあります。
サプリメントなどは一日の用法用量を守って使用しましょう。

 

冷えに気を付ける

妊娠中は特に冷えに気を付けましょう。
おなかが冷えると中の赤ちゃんも寒いかもしれません。
妊婦の時はただでさえ腰が重くなり、足がむくんだり体の不調があちこちにきます。
冷えにより血液の循環が滞るとむくみもひどくなるかもしれません。
暖かい飲み物をたくさんのみましょう。冬は特に生姜を使った飲み物はお勧めです。
家にいる時も暖かい靴下を履くようにしましょう。
また、クーラーでの冷えが心配される夏は素足を出しすぎないようにしましょう。
ズボンの下にもタイツやレギンスを履きましょう。
働いているのならひざ掛けは必須です。

 

適度な運動に気を付ける

妊娠中はもちろん運動も制限される時期でもあります。
それでも医師からの制限がなければウォーキングなどはしましょう。
全身の血の巡りが良くなり、むくみの解消にもなるでしょう。
ストレッチや激しい運動は胎児に影響がでるかもしれないので、ウォーキングが一番良いです。
体調が良ければ外を歩いた方が気分も晴れやかになります。
病院で体重の増加を注意されている妊婦さんはウォーキングをすることで体重増加を抑えることもできるかもしれません。
予定日を過ぎた妊婦さんなどは陣痛の促進を促すためにわざとたくさん歩く人もいます。
マタニティビクスやマタニティヨガの教室に参加してみるのもよいでしょう。
妊婦さんの友達ができるかもしれません。

更新履歴